★ ランニング天国ニュージーランド その4 ★

  • 2013.03.19 Tuesday
  • 00:02
 話が前後してしまうが、今回2月の滞在で最初に出たのは私が滞在していたオークランド南、パパクラの少し空港寄り、ショッピングセンターBotany town cetreの10Kマラソンであった。

こちらは写真で見る感じでもお分り頂けるのではないかと思うが、かなりしっかりとオーガナイズドされた大会で、基本的にショッピングセンターがオープンする前にレース自体はすべて終わらせてしまうというとっても合理的なイベントでした。結局レース終了後...
、ごはんを食べたり、お茶したりとショッピングセンターにお金は落としていきますから、集客としてもアイディアだなあと感じました。

さて、申し込みはインターネットで日本でもできたので日本から33NZドル(2500円くらいでしょうか?)、当日の朝7時30分ごろ受付に行くと私の名前もちゃんとあります。そのころにはすでにスポンサーのナイキのJKを着たDJがガンガンを盛り上げているような雰囲気です。

そしてレースの方はそれでも500人くらいの大会です。スタートラインでごちゃごちゃストレスはありません。9時のスタート少し前にウィルチェアーの部(と言っても2名ですが・・)がスタート、続いて5K、10K同時にスタート。コースはBotany town centre を約2周するコース。この日は真夏でおそらく27-28度はあったかと思います。しかし、カラッとした天候なので体力を奪われるどころか、体が良く動く感じです。まさにランニング日和です。私は結局2位争いに終始し35’38”でゴール。気持ち良い汗がかけました。

そのあとはスポットプライズ(お楽しみ抽選会)ありのイベントは続きましたが、11時になるころにはすっかり週末のショッピングセンターの様相に早変わり、とっても貴重な体験、すばらしいアイディアを目撃できました。

〜ジャストフィットのお手伝い 〜 F・Shokai
HomePage
http://f-shokai.jimdo.com/

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ランニングシューズ購入はこちら!

ランニングシューズ購入はこちらも!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)
  • シューズアドバイザー日記 〜気をつけよう!思考停止の1cmアップ〜
    千葉 はるか (06/22)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM