重いシューズは悪いのか?〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2016.07.08 Friday
  • 18:13

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。

さて、今回はもっとみなさんが嫌う、「シューズの重さ」について話したいと思います。

 

やはり「軽量」という言葉はとてもキャッチーで、魅力的です。大ヒットしたアディダスのアディゼロシリーズ、軽いということがどれだけランナーの心をとらえるのか、これでも分かりますよね。

 

しかし、重さがあることってそんなに悪いことですか?

 

考えてみて下さい。各メーカーが、わざわざ重いシューズを作ろうとすると思いますか?軽いと消費者であるランナーに受けが良いわけですから、最大限頑張って軽量化を試みた、その末での、その重量でしょう。つまりですよ、逆に、重量がある=機能がついている=機能が残っている、と考えることができませんか?

 

ジョグ、LSD、ウォーミングアップ、などコンディションを整えるようなトレーニングの目的では、シューズが軽いことが、プライオリティーではないはずです。それよりも機能が残っている=ランニング動作をサポートする能力が必要であり、前方に推進力を生みだすような形状、またその構造、左右への力の分散を抑える構造、それを助ける機能があること、それが重要ですよね。

 

軽いから履くのではなく、動作を生みだしくれる要素を気にしている方も多いはずです。軽量化とは別の言い方をすると、それらを部分的にでも取り外して、取捨選択した状態です。軽くなるには、何かを省かないとなりません。軽くてあなたの好みのシューズは、そういう構造である可能性が高い、その使用目的が合っているか点検です。

 

そして、軽量化で、もっとも影響を受けるのは、耐久性です。言い方を替えると「シューズの経済性」ですね。車のタイヤのような真っ黒の耐久性のあるラバーではなく、軽いラバーを使ったりすれば、当然軽量性は達成されますが、その耐久性は落ちます。つまり、レーシング寄りの軽いシューズを、ジョグなどデイリーのトレーニングでメインで使用することは、イコールご自身の買い替え頻度を増すということになりえます。

 

もちろん、軽いということは、エネルギーロスを防ぎます。誰しも足の回転を高めたいと思った時には、「軽いこと」はメリットでしかありません。しかし、それも、普段しっかりランニング動作として良い回転が、トレーニングシューズを使って、意識できているかはポイントですね。

 

動作=ランニングフォームを考えたとき、シューズが不必要に軽いことは、とてもフォームのバランスを崩しやすいと言えます。軽いことで、安易に膝下を振りだせるからです。膝下でストライドを作ってしまい、ややブレーキをかけたチョコチョコ走りになりがちです。オーバーストライドにもなりやすい、もしかすると、こういったフォームに慣れている方ほど、比較的重量があるシューズを重いと感じるのかもしれません。

 

脚を長いまま使って走ることは、足元をオモリにして走ることになりますから、そりゃ、重いと感じます。腕を肘を曲げずに振るのと、曲げてコンパクトにして振るのとどちらが良い回転が出ますか?脚もそれを同じです。ですから「重いと感じるシューズが重いと感じない」そんな動作をすることが、ランニングの効率性の観点からも重要です。脚全体をしっかり折りたたむように、動作をすることで、シューズを体から遠いところで持ち上げない。足の真下でハムストリングやヒップまわりの大きな筋肉を使って持ち上げることで重さは感じません。それがジョグなどで技術的にはシューズをうまく使って回転を作ることです。

 

 

最後に、サイズが合っていない、これも重さを感じる大きな要因の一つかと思っています。ちなみに、多くの場合、これではないですか?結局、足とシューズのサイズが合っていない場合、足を持ち上げて、そしてシューズが追ってくることになります。これが同時に行われていれば、人間の脚筋力をもってして、たかが片足300g程度の重さを重いと感じないでしょう。

 

サイズが合っていないと、わざわざシューズを引っかけて運んでいるような状態かもしれません。そのくらいオーバーサイズにも寄りますが、中には、それによってランニング動作が影響を受けてしまっているランナーも見うけます。脱いで走った方が楽なんじゃないかと思うことがあります。そんな人います?って思っているあなた、あなたもそうかもしれませんよ。何しろ、人間の調整能力はとても高い。フィットしたシューズを知ることで、大きい状態をはじめて知る方も多いですよ。

 

とにかく、シューズ購入時に、ただただシューズに軽さを求めているランナーは、その意味をもう一度再考してみて下さい。それが逆に、記録達成、怪我、シューズの持ちなどと関わってきますから。

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

F・Shokai 【藤原商会】代表:

シューズフィッティングアドバイザー 藤原岳久

http://www.f-shokai.com/

 

ズバリ!シューズ選びのコツ教えます!

シューズアドバイザーと行くゼビオお買いものツアー!開催中!

http://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時募集中

7/9(土)

13:00〜

17:00〜

横浜会場 各2名参加
7/10(日)

13:00〜

18:00〜

辻堂会場 各2名参加
7/12(火)

10:00〜

14:30〜

東京会場

残り1名募集

2名募集

7/13(水)

10:00〜

14:30〜

辻堂会場 各2名募集
7/17(日)

14:00〜

辻堂会場 残り1名募集
7/18(祝)

14:00〜

横浜会場 残り1名募集
7/22(金)

10:00〜

14:30〜

東京会場 各2名募集
7/23(土)

13:00〜

18:00〜

辻堂会場 各2名募集
7/24(日)

18:00〜

東京会場 2名募集
7/27(水)

10:00〜

14:30〜

辻堂会場 各2名募集
7/30(日)

13:00〜

18:00〜

東京会場 各2名募集

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ランニングシューズ購入はこちら!

ランニングシューズ購入はこちらも!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)
  • シューズアドバイザー日記 〜気をつけよう!思考停止の1cmアップ〜
    千葉 はるか (06/22)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM