ケアをシューズでするという考え方 〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2016.01.28 Thursday
  • 18:01
年をあけて2016年も、本当に毎週のように各地でレースが開催されています。しかも、申込が抽選だと、とりあえず出たいレース全部申し込んでおいて、結果、うれしい悲鳴?!毎週レースなんて方も実は少なくないのかもしれませんね。まあ、レース自体を純粋に楽しみたいということであれば、それはそれで構いませんが、もしその影響で「故障をしてしまった」「自己ベストを破れなくなった」「フルマラソンという距離では満足できなくなった」などあれば、それも考えものです。むしろ『走ること』という動きについてしっかり向き合うときが来たと言えるかもしれません。

特に故障。考えても見てください、走るという日常的な動作で、スポーツとして走っていない方からすると、”なんで走って怪我をするの?”と思ってますよ。故障をしてしまうということは、『単純に量をやり過ぎ』、かただ単に『動きが合理的でない』かが考えられますが、もし、その両方の、動きが合理的でない状態で、もしたくさん走っていれば、そりゃ色々な箇所が悲鳴をあげるのは当たり前です。例えば、膝が曲がる方向でずっと動くだけならばずいぶん違うわけです、単に膝に負担をかけるような方向に曲がろうとすれば故障につながるのは当然です。それには自分の体のクセ、自分のランニングフォーム(体の姿勢)を意識する必要がありますよね。

みなさんはケアをしていますか?

英語でケア(care)には「注意する」という意味もあります、自分の体のことを知って、それと向き合う、それがケアのまず第一歩かなと思います。医者や治療家任せの、それも困った(故障した)タイミングでのケアでは、専門家にも限界もあります。すでにみなさんが体が発する情報を感じていたはずです、それを放っておいて起きた故障であれば、自分の体に対して当事者意識ゼロの状態ですよね。やれることがあったはずです。専門家にしっかり定期的に体を診てもらい、自分で分からない原因やケアの指針を専門家から吸収する、そして、ストレッチだったり、セルフマッサージだったり、体幹トレーニングだったり、日々のセルフケアをしっかり行っていけばそうそう故障はしません。ただ走っているだけ、それが問題ではないでしょうか?

そして、シューズでもケアはできます!



シューズができるケアのひとつは、やはり体が発している情報をキャッチすること。そこから情報をもらって自分の体と向き合うこと。足の裏からもらえる情報をもとに自分の現状にアンテナを張る、守る一辺倒ではなくて、シューズから情報を収集することもできます。いわゆるベアフット系シューズでサポートをゼロにしてみるというのも発想としてありです。これで痛いとか、うまく使えないというのは、丸裸になった自分のランニング動作自体がうまくないからだとも言えませんか?逆に痛くないように、音が出ないように走ってみる、「右のふくらはぎだけ張る」「ランニング中の着地の音が悪い」などから、左右の筋バランス感(クセ)、移動のまずさ(姿勢)が原因なのかな?などそのケアの方向性も見えてきますよね。

ブームになってしまったのは、それだけを使う、それでたくさん走るといった、一部のランナーにしか通用しない使い方をした方が多かったせいです。ベアフット系シューズがブームで終わってしまうのはもったいないです。一般論的には、一旦低サポートのシューズで自分の動きを丸裸にして、合理的な動きを探る。そのあとはトレーニング系シューズにしっかり守ってもらう。これがコンディショニングトータルであるべき鉄壁のスタイルです。ベアフット系のシューズは短時間集中的に使用して、感じるシューズ、考えるシューズ、長時間使用しても、良いスパイラルを生みません。シューズからたくさん情報をもらって、そして、体をうまく使う、これに尽きますね。

1/31にもこれをトータルで体感できる『シューズを使いこなす走り方×セルフボディケア講座@Qoogo』を行っていますので、是非機会があればこちらも参加してみてください。
https://www.facebook.com/events/561856450637826/



〜ジャストフィットのお手伝い〜
F・Shokai 【藤原商会】
シューズフィッティングアドバイザー 藤原岳久
http://www.f-shokai.com/

ズバリ!シューズ選びのコツ教えます!&お買いものツアー開催中!
http://www.f-shokai.com/お買いもの申込

2/03(水)13:00〜   辻堂  テラスモール       3名募集

2/06(土)16:00〜   横浜  みなとみらい店   1名募集

2/13(土)18:00〜   東京  オリナス錦糸町   2名募集 

2/14(日)18:00〜   東京  オリナス錦糸町   2名募集

2/17(水)13:00〜   辻堂  テラスモール       3名募集

2/23(火)13:00〜   東京  オリナス錦糸町   3名募集

2/24(水)13:00〜   横浜  みなとみらい店   3名募集

2/26(金)13:00〜   東京  オリナス錦糸町   3名募集

2/26(金)18:00〜   東京  オリナス錦糸町   2名募集

2/27(土)14:00〜   辻堂  テラスモール       3名募集

2/27(土)18:00〜   辻堂  テラスモール       3名募集

2/28(日)15:00〜   東京  オリナス錦糸町   2名募集

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ランニングシューズ購入はこちら!

ランニングシューズ購入はこちらも!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)
  • シューズアドバイザー日記 〜気をつけよう!思考停止の1cmアップ〜
    千葉 はるか (06/22)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM