フォーム改造ビフォーアフターパート◆ 船轡紂璽坤▲疋丱ぅ供柴記〜

  • 2015.08.17 Monday
  • 17:20
前回フォーム改造をしてから、レース中、後のダメージが変わったこと、特に着地感に関してレポートしました。今回はその他要素で良かった点を解説してみます。
それは、【フォームのバラツキ=パフォーマンスの好不調】と大きく関わっていたことです。特にそのバラツキとは【着地感と体の傾き】その2点、しかも両方は連動しているのでレース中にもペースが落ちれば、まずここを考え修正を心がけます。必死にがんばるより、この方がクレバーで結果がいいことが多い。下の写真を比べてみます。



左は2011年湘南国際マラソンフルマラソンの最中、右は2009年ごろの千葉マリンマラソンの10K前半です。どちらも着地はソフトランディングされているのですが、右側の千葉マリンでは、明らかに体が遅れて来ています。スピードも出ているのでフォアフット寄りに着地されていますが、体より前に着地点があり、緩やかな体の傾きを作り出せていません。この日は非常に調子がよくバネを使いきって走りきりましたが、左の湘南のような緩やか傾き+ソフトランディングがセットだとパフォーマンス自体が距離に関係なく安定したのかと感じます。10Kが得意だったのもうなずけます。最近は特に、苦手だったフルマラソンで2時間41〜47分あたりで安定しているのも、フォームのバラツキが極端に減ったからだと考えています。それにその他要素(レースコンディション、VO2Max、LT値向上、モチベーションなど)がついてくると2015年の東京マラソン自己ベストのようなパフォーマンスがつながるのでしょう。

ではフォームを意識するポイントがはっきりしないとバランスが悪いときがありパフォーマンスも安定しません。下の写真を見て下さい。



左の写真では、ペースが落ちると、とたんに腰が落ち→つま先のあがるブレーキのかかった着地、と悪循環で左側跳ね上げた足もあがりが悪く、地面をとらえて推進力を作れていません。もうひとつが腰が落ちる→ピッチでもがくというパターンです。右の写真では着地感はソフトですが、反対側(右側の足)のあがりもまったくなく、ストライドは捨てて、ピッチだけを維持する、簡単にいえば、ただただがんばりばしりでした。前半からフォームの確認するポイントがはっきりしていないので、この走りになってしまうときもありました。推進力がピッチ×ストライドで作り出されているとすれば、ピッチが落ちないようにするもの重要ですが、ストライドが完全に死んでしまって、当然パフォーマンスも期待はずれな内容になっていました。

全体を通してもう一点、常に違和感があったのは、スピードをあげるとフォアフット寄りの着地になっていました(千葉マリンの写真)が、ジョグやマラソンではその走りを意識してなかったので、ヒールストライクになっていたことです。シューズもヒール部のかたべりという傾向でした。レースになると何となくフォアフットストライクになることが多かったですが、そのイメージにレースで慣れないと、あがく、もがく走りになるということの繰り返しでした。

結論としてフォーム改造は結局、道具をうまく使いきることからです。トレーニングシューズを履いている時から、着地のソフトランディングを意識するように使う、そうするとそれ自体の傾きのあるソールが体の傾きも自然に作ってくれ、道具から得られるメリットしかありません。ちなみにわたしはそのような意識のもとジョグを繰り返すことで、レースでいきなり走りだしても、変な違和感がなくなりました。シューズの種類が着地に影響するということはほぼ間違いありませんが、それを道具だけにまかせきらず、少し意識すること(ソフト的要素)も大事なわけです。【シューズの取扱説明書】といった感じでしょうか?昨今のトレーニングシューズのドロップ(シューズの傾き)をいじるトレンドは最終的にはトラディショナルものに落ち着くと思います。基本的にハードを使う、ソフト的意識がやはり必要だからです。

面白いデータがあって狩猟採集民族では、狩りの上達とともに着地がヒールストライクからミッドストライクになるといいいます。獲物を見つけたらすぐにギアチェンジをしなくてはなりません。ですからランニングが上達することとは、タイムがあがることでも、歴が長いだけでもなく、こういった走り方が上達することなのかもしれません。

〜ジャストフィットのお手伝い〜
F・Shokai 藤原商会
シューズフィッティングアドバイザー藤原岳久
http://www.f-shokai.com/

※お買いものツアー開催中!!
http://www.f-shokai.com/イベントスケジュール/
 

8/18(火)   12:00〜 東京   SSXオリナス錦糸町   3名募集中

8/19(水)   12:00〜 横浜   SSXみなとみらい店   3名募集中

8/20(木)   12:00〜    辻堂   SSXテラスモール       3名募集中

8/25(火)   12:00〜 東京   SSXオリナス錦糸町   2名募集中

                  18:00〜 東京   SSXオリナス錦糸町   2名募集中

8/26(水)   12:00〜    辻堂   SSXテラスモール       3名募集中

8/29(土)   12:00〜 横浜   SSXみなとみらい店   3名募集中

      18:00〜 横浜   SSXみなとみらい店   2名募集中

8/30(日)   13:00〜    埼玉   SSXさいたま新都心   3名募集中




 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ランニングシューズ購入はこちら!

ランニングシューズ購入はこちらも!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)
  • シューズアドバイザー日記 〜気をつけよう!思考停止の1cmアップ〜
    千葉 はるか (06/22)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM