ナイキfreeの広告に思うコンセプトの伝え方 〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2015.07.27 Monday
  • 16:02
わたしは、シューズアドバイザーとして、シューズに関して必ずしも”正解”を見つけなくて良いと思っています。”正解”とはこれでなくてはいけない、これはだめなんだ、といった白黒をはっきりつけることです。数あるシューズにはそれぞれ良さや目的があって生まれてきたはずです。ですから、むしろ良いか悪いかは使う側の問題(使い方)で、そのシューズが活躍できるフィールドで使用すれば良いだけ、それだけ、だと思っています。はだしか?、トラディショナルトレーニングシューズか?といった種の話は興味がありません。両方体験するのが、ランニングを楽しくします!間違いありません!

その代表的存在、ナイキのフリーというシューズはとてもおもしろいシューズで、わたしも愛用しています。2004年の発売以来、ベアフットブームがあっても屈せず(これ自体もベアフットですが・・・)、ブレず、ナイキの根幹的商品になってきました。もともとスタンフォード大学で取り入れられていた芝生でのトレーニング(クーリングダウン)で選手のパフォーマンスがあがり、ケガが少なくなった報告がされたことが商品作成のきっかけだったわけです。

ポーラ・ラドクリフ選手(イギリス・フルマラソン/2008 ニューヨークシティマラソン優勝者)
「私にとってナイキ フリーは、強化のために不可欠なシューズです。通常のトレーニングシューズよりも柔軟性があり、そしてより自然な足の動きを実現してくれます。私は、脚力強化の為にナイキ フリーを使用していますが、コアエクササイズやウォーキングにも使用することによって、本質的な足の筋肉を強く保ち、ランニングをベストな状態に保つことに役立てています。」

川嶋伸次氏(シドニーオリンピック マラソン日本代表)
「5〜6年前よりナイキ フリーを積極的にトレーニングに取り入れています。ナイキ フリーを履いていると不整地を走っているような感覚で自然に身体を支えようとして体幹の筋力がバランスよく付いていく感じがします。」

簡単に言えば、コンクリートの上を歩いていながら、芝生トレーニングのメリットを享受できるシューズです。適度に使用することで、ほぐしたり、鍛えたり、良い効果が期待できます。選手は良く理解して使って、パフォーマンスをあげてたり、ケガ予防をしていたようです。

逆に過度な発想での使用は、ケガにつながります。例えばレースで使う、これは、フラットなロードサーフェスのレースで、自分だけフリーを履くことによって不整地感を出していることになります。つまりわざわざ辛くしていることになります。逆に通常であれば、時短的発想のトレーニングになり、フリーで走ることによって負荷をあげることができ、トレーニングの活性化ができます。レースは論外の使用、無知とはすごいことです。フル5〜6時間くらいの方でも結構頻繁にみかけます。

問題はその伝え方、消費者であるランナーへの言わば”プレゼン”には問題があることが多いです。だから残念な使い方をするランナーがたえない。シューズの機能的良さ、その優位性をイメージで積極的に伝えて、消費を喚起します。でも実際どういう場面、どの目的で、どのように使用するのかその使用説明、手ほどき的なインフォメーションが全くない。どのブランドのシューズもほとんどそうです。

その意味で、大々的にケニア選手を使って広告宣伝は、使い方をうまく表現できているとは感じれません。彼らも不整地をフリーで走っているとは到底思えませんし、不整地感のあるシューズを不整地で履くことは、厳密に言えばミスマッチと言わざるえません。感覚的に言えば、いわゆるアッパーにアウトソールのファイブフィンガーのようなベアフットかトレランシューズの方がランニングが楽しくなると思いますし、彼らもトレーニングシューズやトレランシューズを履いていると思います。(キプチョゲのツイッターを見る限り、少なくとも彼はそうしていますね)

過去にもナイキは普段履きとしてのフリーの販売を強化しすぎるあまりに、トレーニングシューズシェアを落としました。空前のランニングブーム、ランニングをはじめた方の下駄箱にあるフリーが、ランニングシューズだと思ってしまう、良くあるパターンです。この広告ビジュアルを見て、不整地で使うシューズだと思わないでほしいですね。

適度にこのようなベアフットシューズを組み合わせていくことはランニングの楽しさ、可能性を引き出すのにとても大事なポイントで、要はトレーニングシューズ、ベアフット、レーシングも使用のバランスです。

〜ジャストフィットのお手伝い〜
F・Shokai 藤原商会 シューズフィッティングアドバイザー 藤原岳久
http://www.f-shokai.com/

ズバリ!シューズ選びのコツ教えます!&お買いものツアー日程
7/28 18:00 スーパースポーツゼビオオリナス錦糸町
7/30 18:00 スーパースポーツゼビオテラスモール湘南
  8/1 11:00 スーパースポーツゼビオみなとみらい
  8/2 13:00 スーパースポーツゼビオオリナス錦糸町
  8/5 12:00 スーパースポーツゼビオテラスモール湘南
詳しくはこちら
http://www.f-shokai.com/イベントスケジュール/

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ランニングシューズ購入はこちら!

ランニングシューズ購入はこちらも!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)
  • シューズアドバイザー日記 〜気をつけよう!思考停止の1cmアップ〜
    千葉 はるか (06/22)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM