前モデルを安く買うのは、もはや2つ前を履くのと同じ 〜シューズアドバイザー藤原〜

  • 2020.04.21 Tuesday
  • 11:26

みなさん、こんにちは。F・Shokai 藤原商会代表 シューズアドバイザー藤原です。

 

新型コロナウィルスの猛威は収まること知りません。しかし、今月から抗体検査がスタートしたり、楽天がPCR検査キットを企業向けに発売したり、明るい話題も増えてきました。まずは、自分が感染しているのか、どうかなど、状況が掴めれば少し安心できますからね。

 

さて、こんな状況下ですが、ランニングシューズの新商品のリリースは続々予定されています。例えばナイキ「ズームペガサス」の37代目がもうすぐです。

 

また、レーシングでは「アディダスアディゼロプロ」や「アシックスメタレーサー」などがカミングスーンですね。日本での発売は9月以降ですが、ブルックスのカーボンプレート搭載シューズ第2弾「ハイペリオンエリート2」が全米で発売される予定です。

JUGEMテーマ:ジョギング

写真出典 Runner's World 

 

約1ヶ月強前の2/29のアメリカオリンピックトライアルに当日に「ハイペリオンエリート」、つまり1代目が世界同時発売されたのですが、この日、レース本番では、デシレ・リンデン選手はじめ6人が次期モデル「ハイペリオンエリート2」を着用してスタートラインに現れたのにはビックリしました。

 

写真出典 Runner's World 

 

ナント、新商品が発売された日に、言わば次期モデルが実質的にお披露目されたわけです。さらに、それが、また、1ヶ月後に発売されるという衝撃、このことが現状のランニングシューズの開発速度を物語っています。

 

各メーカーそれぞれ、3Dプリントの技術やTPU、PEBAXなど樹脂素材、カーボンプレートなど素材を活用して、物理的なモノ移動時間や技術的な革命が起きていて、この数年でシューズアイデア着想から開発、発売までのスピードが各段に早まっています。EVAという50年近く使われている一般的な樹脂も加工技術で耐久性やバウンド感が加わって、全く新たなモノに変わっているくらいです。

 

 

 

また、ナイキ「ヴェイパーフライシリーズ」の出現で各メーカーは、間違いなく開発スピードのギアを1段、いや2段ぐらいあげざるを得なくなりました。それと、ホカオネオネをはじめとした新興勢力も既存ブランドの闘争心に確実に火をつけたことも忘れてはいけません。

 

その影響で、ブルックスはもちろん、ニューバランス、サッカニーのモデルも革新が続いています。そして、箱根駅伝で話題を集めた、ミズノレーシングもついにベールを脱ぎます。

 

前モデルと似たようなモデルが、そのタイミングが来たからと言って新商品として発売されるようなモデルチェンジは皆無です。ランナーとしては喜ばしいことだと思います。この革新をランニングとともに感じることができるわけですからね。

 

 

そして、こういった新商品が投入されることで前モデルの価格が下がって購入しやすくなるのが通例です。だから、まず前モデルしか履かないと言う方もいるでしょう。

 

でも、これは力説したい。

 

これからは前モデルは全く違うモデルが発売されたと思った方がいいです。特に、これから発売される新商品は、ブルックスの例のように革新的なシューズが続々出てきます。

 

前モデルは、1つ前のモデルなのですが、もはや2つ前のモデルを履くのと同じ、だと言っても言いすぎではありません。

 

スケッチャーズ「GORUN MAXロード4」サッカニー「トライアンフ17」ニューバランス「1080v10、Onも新素材ヘリオンを使ったモデルからクッション感がガラリと変わりましたね。スイフト→ストラトス→フローときていますね。

 

あげればキリがありませんが、とにかく最近はそう感じるモデルばかりです。”2つ前って言われても気にしない安い方で“ と言わないで、みんなヴェイパーフライというシューズ革新・革命に心を躍らされたではないですか?

 

こんなときだからこそ、シューズからもらえるモチベーションを最大限活用すべきです。ワクワク、ドキドキが価格に含まれているとすれば、わたしは断然新しく発売されるものをオススメします。

 

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

藤原商会代表:シューズアドバイザー 藤原岳久

https://www.f-shokai.com

 

ランニングショップコンセプトをご利用になりませんか?

〜シューズ選び、その使い方のコツをお伝える「お買いものツアー」

https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/

 

5月は5/20〜開催予定です!

すでに受講をされた方向けの、オンラインシューズ講座もはじめています♪

 

はじめて受講するけど遠方・・・コロナで外出できない・・・という方にも順次募集していきます。

 

 

藤原商会 シューズを使いこなすイベントはこちら

https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/

現在休止中。。。

 

 

藤原商会オフィスオープン(営業時間)はこちら

”ほぼ毎週水曜、木曜、ときどき土日 ”

https://www.f-shokai.com/藤原商会について/藤原商会店舗オープン時間/

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Buy Shoes

Buy Shoes

Buy Shoes

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アシックスの変わらなきゃ、の本気度 〜シューズアドバイザー日記〜
    オニツカ (01/05)
  • 日本人選手よ!トラックで何故ヴェイパーフライを履く・・・〜シューズアドバイザー日記〜
    トム (10/08)
  • LSDは最も重要なトレーニング 〜シューズ アドバイザー藤原の目指せ!48歳2時間半ギリ!〜
    浩司 (01/19)
  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM