ヴェイパーフライネクスト%をペコン、ペコン鳴らして走るな!ランナーよ、そこが伸びしろだ!〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2019.12.02 Monday
  • 23:21

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原岳久です。

 

さて、わたしにとって4回目の福岡国際マラソンを走ってきました。今回は、ハムストリングの張りが10月頃からとれない状況下での出場でしたので、2時間36分20秒で完走できたことは、自己ベストを出したぐらいの感動あり、そして、ホッとしております。

 

”いつも、安定感あるなあ〜”って感じが出せてよかったです。

 

 

写真:福岡国際マラソン 36K地点

 

まあ、はっきり言って120%の出来だったと言えますが、トレーニングの成果が100%出たとして、残りの2割は、月並みですが、「ナイキヴェイパーフライネクスト%」のおかげです。そして、わたし以外のスタートラインに並ぶランナーの足元の多くが、まさに”キミドリかピンク”の、ほんとすごいシェアでヴェイパーフライを履いていましたね。しかし、そのメリットをどのくらいもらえたか、それには、ランナー間で差があったとわたしは感じています。

 

 

写真:ナイキヴェイパーフライネクスト% 

出典:ナイキホームページより

 

わたしは、今回かなり上手く使いこなせた方だと思います。昨年の大会では、上手く使えていないことに途中で気づきましたが、今年は5Kからスッといい着地位置にハマって、別大で自己ベスト(2時間34分27秒)を出したときと同じように、水の上をアメンボのように飛んで進むような感触でした。足を同じ位置につけるだけ、のような感覚に入ったので、これはイケると確信しましたね。

 

わたし同様、上手く使えているなあ、というランナーは音が違います。ぺコン、ぺコンと変な音を鳴しているランナーは上手く使えているとは言えないですね。レース中、集団で、どこからともなく”ペコン、ペコン”と奇音が聞こえてましたが・・・

 

 

結局、変な音が鳴ってしまうのは、接地リズムが”ワンテンポ”になっていないこと、それが大きいです。ワンテンポで着けてないということは、接地時間が短い状況とは言えず、結果スクワット動作が不安定な状況をイメージできます。”脚前部の筋肉が張っている”とゴール後、ヴェイパーフライで走ったとおぼしきランナーの声が聞こえてきましたが、それは、ブレーキをかけて走っていた証拠でしょう。(この方、このブログを読んでいることを祈ります!)

 

ヴェイパーフライという道具では、スプーン状のカーボンプレートに力を加えることが、推進力の鍵です。つまり、カーボプレートをしならせるわけでなくて、”その上に乗る”ことが必要なわけです。ですから、真上から足を乗せていくような接地が出来るとすべてが良い方向に行きます。

 

シューズ自体は、垂直方向に力を生み出すようになっていて、それをランナーが前進方向に変えていく。そのためにはやはりシューズ前足部に自然に足が乗るようなポジション=前傾のポジジョンは必須だと思います。そうするとワンテンポで地面を捉えることになり、接地時間とバウンドが同時に起こるような、いわゆるエナジーリターンが生まれ、そういう状況下ではあのような奇音は出ないはずです。

 

ピッチで走るランナー、ヒールストライカーのランナーなどでレーシングフラットと同じような使い方(足の置き方)をして、例の奇音を出している場合、ヴェイパーフライを履いているメリットは、限定的、まさにプラシーボ(偽薬効果)とも言えます。シューズに少し合わせて、接地ポイントを手前にするか、それができないなら、そんなランナーは、接地感のあるシューズを履いた方が快適なのかもしれませんね。

 

ランニングエコノミーが高く、動作の効率が良いので、そもそもはじめからヴェイパーフライを上手く使えるというトップランナーに対して、多くの市民ランナーの場合、わたしも含めて、これを上手く乗りこなす意識が必要なケースが多いことは、容易に想像できますよね。

 

ですから、その成果として、仮にヴェイパーフライを上手く使って走った場合、結局頑張ったのは自分、これも自分の成果ではあると言えます。ヴェイパーフライと上手く協調して、ランナー自身が推進力を作り出したわけです。その”スーパーカー”を運転したのはあくまで自分なのです。”履いたら誰でも速く走れるもの”ではなく、上手く使うと前に行くシューズであるわけです。

 

 

 

ちなみに、ヴェイパーフライは、結果論ですけど、今回の3世代目の”ネクスト%”がダントツいいです。

 

8mmに下がったドロップにより、よりフラットな感触になり、接地感にクセが少なったように思います。また、アウトソールの意匠が変わり、耐久性がかなり増しましたね。ZOOMXソールにも、よりペバックスが混合されて、前回までのモデルのように数回で残念な状態には全くなりません。フィット感も3代の中で一番です。踵から甲まわりの掴み感、とてもいいです。はっきり言って現状、スピード維持するシューズでは、これを超えるものはないと言わざるを得ません。

 

しかし、大事なのは、このシューズは、レース本番において、これを上手く使える体の機能を、さらにプラスにするようなものなわけです。コンディショニングということを考えると、このシューズが本番で使いこなせるような準備はマストです。要は体の機能性を高める準備ということです。

 

フワフワの板の上に乗る習慣は、体が接地感を自然に失ってしまいます。これだけを履いていると不調になることは間違いなしです。ジョグでも、トレーニングでも何でもこれ、っていう方もゼロではないでしょうけど、基本的には体の機能性あってのヴェイパーフライですからね。

 

今回の福岡国際マラソンは”角番”、標準記録期限が今大会まででしたので、再び、どこかで2時間35分以内で走る必要があります。ですから、わたしもこれから2月ぐらいまでは、”ヴェイパーフライネクスト%を封印”して、レーシングフラットを履いて、自分本来の体の機能を高めるつもりです。

 

そうして、しっかり、ヴェイパーフライのような武器を上手く使える準備をして、49歳で迎える2020年東京マラソンでは、まずは自己ベスト更新をして、2時間33分台に突入したいと思っています。

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

藤原商会代表:シューズアドバイザー 藤原岳久

https://www.f-shokai.com

 

ランニングショップコンセプトをご利用になりませんか?

〜シューズ選び、その使い方のコツをお伝える「お買いものツアー」

https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/

12月も開催!

12/19 14:30- 1名

12/20 10:30- 2名, 14:30- 2名

12/21 17:00- 1名

12/22 18:30- 1名

12/24 14:30- 2名, 18:30- 2名

12/25 10:30- 1名, 14:30- 2名 募集中です。

 

 

藤原商会 シューズを使いこなすイベントはこちら

https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/

 

 

藤原商会オフィスオープン(営業時間)はこちら

”ほぼ毎週水曜、木曜、ときどき土日 ”

https://www.f-shokai.com/藤原商会について/藤原商会店舗オープン時間/

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Buy Shoes

Buy Shoes

Buy Shoes

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本人選手よ!トラックで何故ヴェイパーフライを履く・・・〜シューズアドバイザー日記〜
    トム (10/08)
  • LSDは最も重要なトレーニング 〜シューズ アドバイザー藤原の目指せ!48歳2時間半ギリ!〜
    浩司 (01/19)
  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM