ナイキズームフライ3vs アディダスアディゼロボストン8は、これぞ新旧厚底対決!!〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 18:44

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。

 

日本では、相変わらず厚底vs 薄底なんて話題がありますが、比べる対象が違うって早く気づいて!!それぞれ用途が違いますからね。日本で厚底と言われるシューズは、海外ではマラソンのレースシューズとして定番のテンポアップシューズです。テンポアップする機能として、デイリートレーナーのガイダンス機能と軽さが両立したモデルのことをそう呼びます。

サブ3レベルでも平気でそこの厚いシューズ履く海外のランナー、サブ4レベルでも薄底のレーシングフラットを履く日本人、海外のランナーが多く来る東京マラソンあたりを見てると、ほんと面白いですよ。

 

硬いアスファルトのロードを42.195K走るということを考えると、今よりもっと選択肢はあってもいいのかと。シンプルにまずはクッションがあってほしい。そして、薄底のような接地感も。というニーズに応えたのがテンポアップランシューズで海外ではとっても一般的な言葉だと思います。

 

厚底vs 薄底というより、厚底は厚底って感じでしょうか?ズームフライはとてもサプライズがある商品でしたが、ボストン8だってもともと多くのマラソンランナーに愛用されているテンポアップランシューズ。
 

さて、この代表的な2品番をシューズレビューとして紹介していますので、下記も是非確認ください。

ナイキズームフライ3
https://mg.runtrip.jp/archives/49724

 

レディース

https://amzn.to/32kqd0E

メンズ

https://amzn.to/2zO3oWZ

 


アディダスアディゼロボストン8
https://media.alpen-group.jp/media/detail/running_190705_01.html
 

 

 

レディース

https://amzn.to/2MSFMJw

メンズ

https://amzn.to/34jErRs

 

まさに新定番vs 定番の新旧厚底対決と言えますね。今話題のズームフライ、超オーソドックスなテンポアップシューズのボストン8ですからね。

構造的な違いは、8mmドロップと10mmドロップです、ズームフライはもっとフラット足裏全体に、ボストンは傾斜があり前足部に接地感があります。どちらもカンタンに言えば、トレーニングシューズの安心感があり、軽いというモデルです。

サブ3出来ないとか、3.5出来ないとか、サブ4しかり、シューズのガイド機能が強いものを履くことで。最後を乗り切ることができるケースはあるのではないかな?

 

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

藤原商会代表:シューズアドバイザー 藤原岳久

https://www.f-shokai.com

 

ランニングショップコンセプトをご利用になりませんか?

〜シューズ選び、その使い方のコツをお伝える「お買いものツアー」9月も開催〜

https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/オススメ-running-shop-de-お買いもの/

9/18 10:30- 14:30-

9/20 13:00-

9/21 13:00-

9/22 18:30-

9/25 14:30- 18:30-

 

藤原商会 シューズを使いこなすイベントはこちら

https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/

 →夏はやっぱりビーチラン!ラスト!

https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/sunset-beach-run/

 

藤原商会オフィスオープン(営業時間)はこちら

”ほぼ毎週水曜、木曜、ときどき土日 ”

https://www.f-shokai.com/藤原商会について/藤原商会店舗オープン時間/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Buy Shoes

Buy Shoes

Buy Shoes

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本人選手よ!トラックで何故ヴェイパーフライを履く・・・〜シューズアドバイザー日記〜
    トム (10/08)
  • LSDは最も重要なトレーニング 〜シューズ アドバイザー藤原の目指せ!48歳2時間半ギリ!〜
    浩司 (01/19)
  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM