どう履き分けるか?ロジカルな履きわけ再考 〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2019.08.18 Sunday
  • 08:00

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。

 

さて、普段から「ランニングシューズを履きわける」大切さを訴えていますが、今回はより"どのシューズとどのシューズを履きわけるのか"というように具体的に提案していこうと思います。

 

ちなみに、履き分けることで、

 

1)トレーニング効果が高まる Ex. テンポアップトレーニングで軽量のレーシングに履き替える等

2)カラダの使い方が変わる

3)シューズに休息、長持ちをさせる

 

などの効果があると思いますが、今回は、2)のカラダの使い方が変わる、部分でもっと具体的にディープに考えていきます。

 

ランニングシューズは何が違うか、というと色々ある中で、一番大きな違いは構造的な違い「ドロップ」の違いに他なりません。ドロップ=坂道の効いたシューズは、”トラディショナル”と呼ばれて、もっとも一般的な構造。アシックス、ミズノ、ブルックス、ナイキ、アディダスといった定番ブランドがそうです。

 

一方、レスドロップとは、傾斜を落とし、よりフラットに近づいたシューズで、ホカオネオネ、アルトラ、ニューバランス、サッカニー、スケッチャーズなど新興ブランドに多いスタイルです。当然カラダの誘導がそれぞれ違いますので、これは履きやすい、履きづらいがあるとは思います。単純にこれでは選り好みしているだけです。自分のランニングが効率化していくサイクルを避けているとも言えるます。

 

エクササイズとしてのランニングでは、その感覚・感触をうまく利用しない手はありません。要は、履きづらいシューズも履いてみて、うまく違う動きをしなくてはいけないように履き分けると、自然とフォームを意識したり、動作が改善する可能性があるわけです。(こちらもご覧ください http://fshokai.site/?eid=100

 

しかし、その中身を知らないで履きわけていても動作に変化がおきないことは、アメリカでは研究などされていて広く知られています。大事なのは、履きわけるシューズは必然性をもって自分で選ぶ必要があります。

 

それでは、より具体的、戦略的に、ちょっとだけ履きわけを考えてみましょう。

 

「デイリートレーナーでの履きわけ」

A)drop +drop

B) less +less

C)drop +less

 

「デイリートレーナーとテンポアップシューズでの履きわけ」

A”)drop →drop

B”) less →less

C”) drop →less

D”) less →drop

 

デイリートレーナー、しっかりとしたトレーニングラインだけで考えたときには3種類、デイリートレーナーとテンポアップシューズ(レーシング)とのコンビネーションを考えたときには4種類、があると言えるでしょう。

 

具体的には、アシックスカヤノとナイキペガサス、と履きわけるはAにあたり、ホカオネオネクリフトンとニューバランスFFモア、を履きわけるのはBになります。

【アシックスカヤノ26 ↓こちら】

 

【ナイキペガサス↓こちら】

 

【ホカオネオネクリフトン6 ↓こちら】

 

 

【ニューバランスFFモア↓こちら】

 

またアシックスカヤノとホカオネオネクリフトンを履きわけることが、Cになります。

 

ブランドが違うと言えば、それまでですが、そのブランド間の小さい変化を利用するのか、ブランド間大きな変化を利用するのか、ブランドという枠を超えた違いをうまく利用することがミソです。そして、履きやすさ、使いやすさを加味するとあながち変化が小さい組み合わせも有効かもしれませんよね。そんな感じです。

 

また、これは目標のレースでの達成感を高めるレーシングシューズ とのコンビネーションを考えた履きわけではもっと大切になって来ます。結果が良いことはランニングモチベーションに関わってきますからね。

 

例えば、ドロップのデイリートレーナーを使って、ドロップのレーシングを使うのは一番ストレスがないでしょう。同じシューズの誘導感、構造で、テンポアップシューズはそのままただただ軽量なわけです、それによるアドバンテージでペースをキープしたり、トレーニングを有益にすることができるかもしれません。これが上のA”の使い方です。

 

この中で、D”の使い方が比較的新しい使い方ではないでしょうか?

 

レスドロップ「ホカオネオネクリフトン」を履いて、ドロップレーシング「ナイキズームフライ」を履く。レスドロップからのインプットが有効になる代表的な組み合わせですね。しかし、今回からズームフライ3になって8mmドロップになりました。レス→レスの組み合わせになりましたね。つまりC”の組み合わせになりました。

 

とにかく、こんな感じで、ドロップとの関係性と自分の感覚をうまく付き合わせて「履きわける」ことは、あなたのランニングをより有益するばかりか、ブランドやそのシューズを決定する一つの理由にもなりえますよね。

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

藤原商会代表:シューズアドバイザー 藤原岳久

https://www.f-shokai.com

 

ランニングショップコンセプトをご利用になりませんか?

〜シューズ選び、その使い方のコツをお伝える「お買いものツアー」開催〜

https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/オススメ-running-shop-de-お買いもの/

8/23 14:30〜 8/24 17:30〜 8/25 18:30〜

8/27 14:30〜18:30〜 8/28 10:30〜14:30〜 8/30 14:30〜18:30〜

8/31 17:30〜 9/1 14:30〜18:30〜

 

藤原商会 シューズを使いこなすイベントはこちら

https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/

 →夏はやっぱりビーチラン!

https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/sunset-beach-run/

 

藤原商会オフィスオープン(営業時間)はこちら

”ほぼ毎週水曜、木曜、ときどき土日 ”

https://www.f-shokai.com/藤原商会について/藤原商会店舗オープン時間/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Buy Shoes

Buy Shoes

Buy Shoes

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本人選手よ!トラックで何故ヴェイパーフライを履く・・・〜シューズアドバイザー日記〜
    トム (10/08)
  • LSDは最も重要なトレーニング 〜シューズ アドバイザー藤原の目指せ!48歳2時間半ギリ!〜
    浩司 (01/19)
  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM