LSDは最も重要なトレーニング 〜シューズ アドバイザー藤原の目指せ!48歳2時間半ギリ!〜

  • 2019.01.18 Friday
  • 20:15

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー 藤原です。

 

さて、48歳の私が最も大切にしているトレーニングは、LSDです。

 

「30Kの壁を超えるために、30K走!」

 

よく聞くフレーズですが、これを全く理解できません。むしろ30K、そこからが壁なわけで、そこまでの距離を走るトレーニングが、何故その壁を乗り越える特効薬になるか理解できない。30K走のトレーニング自体は、もちろん有効ではあると思いますが、壁を乗り越えるトレーニングにはならない、そう思います。盲目的な30K頼みでは、それをクリアできないと思います。

 

距離と時間ではどちらが楽か?距離走れば終わるのが一番楽です。10Kランと1時間走といった「10K走ったら終わり」が楽です。30Kも同じ、3時間走の方が心理的に格段にストレスがかかります。

 

【時間を制すものが、マラソンを制す】

自分の体の感覚を騙すことで、壁を乗り越える。

 

ですから、私は、時間でトレーニングをするLSDを最も大事にしています。マラソンに向けて、30K走は全くやりません。3時間や3時間半のLSDを頻繁に行ないます。

 

 

ちなみに自分は「30Kの壁は、自分自身が作っている」と思っています。

はっきり思うのは、市民ランナーのレベルでは、30Kからピッチをあげていく側になるのか、その逆になるのか、紙一重のように思います。ピッチが上がってくると、落ちてくるランナーに申し訳ないけど、更にどんどんモチベーションがあがっていきます。

 

また今回も・・・とネガティブなマインドは、それを実現する方向に導きます。その反対の30Kの壁にぶち当たり、落ちていく側になると、結局、あがっていくランナーのモチベーションになっているという、ほんと紙一重な状況だと思うんです。

 

私は38年走ってきて、20代は失敗ばかりでした。でも今は30K手前から元気が出てくるレースがほとんどになりました。それもLSDのおかげです。

 

先日、福岡国際マラソンを優勝した服部優馬選手も、3時間ジョグをしているとありました。ペース走などの綺麗な練習と泥臭い練習があって、その泥くさい練習が、レース後半で失速しなくなることに有効であったと語っています。

 

 

LSDのトレーニングで、大事なことはゆっくりのペースで走り通すことだと思っています。私は6分半ぐらいでずっと走ります。

ゆっくりであることが、血流が適度で、体に隅々まである毛細血管を開発をします。ランニングのベースのトレーニングであることは間違いありませんね。またもう一つとても大事なことは、絶対失敗しない、してはいけない練習にすべきですので、失敗しないペースで行うことが大切です。そもそも自信をつけるために行っていますからね。

 

また、低速で走ることは、非常に難しい。低速にも速く走ったり、効率よく走るコツがあると思っています。車に例えるならば、アクセルを踏むといきなり50kmなんて車はポンコツです。5kmでも10kmでも文句言わず走り出します。ランナーも一緒です。ですからこれはランニングエコノミーを高める効果があると思います。

 

そうするためには、このトレーニングで、軽くて薄いシューズを履かないことです。ある程度しっかりとした重さがあって、しっかり体を誘導する踵に厚みのあるシューズにすべきです。そういったシューズが低速時に、足が接地する時間を短くする機能がありますから、ゆっくりペースには最適なわけです。

 

 

LSDに適したシューズ一例:アシックスゲルカヤノ25

 

LSDに適したシューズ一例: ナイキズームペガサス35

 

結局、ほとんど多くのランナーが軽いシューズで走ることで、フォームが崩れ、ひざ下を降り出して走ることになるので、ストライドを広げてしまいます。要は、それでは、遅いペースを我慢できず、ペースが上がってしまうわけです。つまり、ただ単に、シューズ=道具のミスジャッジです。

 

イメージとしては、ピッチはあまり変えず、ストライドを縮めて走ります。リズム、テンポは軽快に、ストライドは少し抑える。決して、これは動きを小さくしているではなくて、コンパクトに、シャープにしているイメージです。実際3時間LSDを行ったあとに、ウインドスプリントを2〜3本入れると、解き放たれたようにストライドが伸びて気持ちがいいですね。

 

さて、2時間34分を破って、2時間半を切っていくプロセスにやはりLSDを活用していくつもりです。今後は、4時間LSDを走って、時間になれるのと同時に約40Kという距離のボリュームに慣れるつもりです。自己ベストを出した別府大分毎日マラソン前にこのトレーニングを行なって、いい感覚があり、レースまでにこれを数回行うつもりです。

 

あと、自分一人では、とてもゆっくり走れない、、、という方は毎月2回平塚でLSDのイベントをしていますので、一緒に走りましょう。https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/湘南lsd/

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

F・Shokai 【藤原商会】代表

シューズアドバイザー 藤原岳久

https://www.f-shokai.com

 

シューズアドバイザー と行くシューズお買いものツアー開催中!残りわずか!

https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/

 

ランニングショップでお買いもの開催!!

https://www.f-shokai.com/running-shop-de-お買いもの/

コメント
参考にさせて頂いています。
LSDのペースは、走者の走力などによって変えるべきものでしょうか?
  • 浩司
  • 2019/01/19 12:32 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ランニングシューズ購入はこちら!

ランニングシューズ購入はこちらも!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • LSDは最も重要なトレーニング 〜シューズ アドバイザー藤原の目指せ!48歳2時間半ギリ!〜
    浩司 (01/19)
  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)
  • シューズアドバイザー日記 〜気をつけよう!思考停止の1cmアップ〜
    千葉 はるか (06/22)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM