「サブ4!!」結果について思う 〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 18:03

こんにちは、シューズアドバイザー藤原です。

 

さて、BS日テレの「サブ4!!」のタレントさんたちは、ついにフルマラソンチャレンジしましたね。結果は、サブ4ならずとも一番早い方で4時間4分、5分と、とても立派な結果ではないでしょうか?タレント魂、なかなかプロ根性だと思います。コーチをした片岡さんも難しい舵取りだったと思いますが、さすがです。

 

 

ちなみに、今回の私の番組への関わり方は、スポットでシューズを選んだだけです。おかげで藤原商会的には好景気を頂きましたが、仕事としては非常に不本意です。

 

ホント、ただシューズを選んだだけですから。

 

私が開催している「ズバリ!シューズ選びのコツ教えます!お買いものツアー」はシューズ選びをするだけを目的としておりません。シューズ選び、サイズ選びをどうするかはもちろん、シューズをうまく活用したランニングエコノミー向上などを、ランナー自身に考えてもらい、受け身のシューズ選びではなく、もっともっとシューズを活用したランニングライフを送ってもらいたいという主旨のイベントです。

 

基本的に撮影時には、「お買いものツアー」で行うプロセスのほんの何割かしかできていませんので、本当の意味で彼女たちの足元プロデュースができたと思えていません。まあ、ランニングモチベーションをお買いもので高めたいというミッションもありますから、もしかしたら、それだけは達成できたかもしれませんね。

 

そういう意味でも、上述の奇跡的な結果に、私の成果はないに等しいのかなと思っています。(そもそもスポンサーの関係なのか、ゴムシューレースでトレーニングやフルマラソンに参加するのも賛成できませんしね。)

 

個別計測やシューズ点検をして、確かにシューズは良くなりましたが、足首以下の健康度は3人とも悪いです。扁平足や外反母趾といった日常トラブルを引きずったままのランニングスタートだったからです。本当は、もっと他の種類のシューズを活用、履き分けをしっかりする必要もありますし、日常でのスキマ時間を活用したシューズトレーニングなどもアドバイスすべきケースでした。

 

シューズにずっとギブスみたいに守ってもらうことがだけが正解ではありません(もちろんそのフェーズも必要)。体の使い方と体のスタビリティーをもっと働かせるような状況作りをしなければ、ずっと怪我との戦いです。ですから当然、番組中、お三方怪我の連続でしたよね?

 

ランニングをインプルーブ(上達)するプロセス要素としては、車に例えると、「エンジン要素」それと「ボディー空力や足回り要素」の2つに分かれると思います。エンジン要素は、排気量の大きさであり、燃費の良さであります。ジョグ・ロング走などをして有酸素能を鍛えてエンジンを大きく→スピード練習、ペース走などでLT(乳酸作業閾値)を刺激して燃費を良くするといったイメージがトレーニング要素だと思うのです。

 

そして、ボディー空力や足回り要素が、ランニングエコノミー(ランニングエフィシャンシー)。フォームだったり、シューズだったりするわけです。

 

番組の大半は、トレーニング要素を磨くことに終始して、足元土台の安定感という根本問題を解決しないまま、治療だけをするという、まさに対処的な展開でした。

 

タイムが速い方で散見しますが、トレーニング志向が強く、ビックエンジンを持っていて、燃費もいいですが、足元の不安定さはそのまま放置、そんな方、意外に多いんです。一端は、エンジン要素で走れるかもしれません。しかし、アライメントが悪く、怪我をするリスクが高いという状況では行き詰まり感は否めません。


彼女たちは番組の企画だからなんとか一回きりサブ4ができればいいんでしょうけど、我々市民ランナーは、(もちろん一回きりでも、できればいい!という方はいるかもしれませんが意味あいが違う)できれば、再現性が高いアプローチをすべきだと思いますね。


ですから、トレーニングで身体能力を改善していくことと同時進行で足元のアライメントやクセなどを認識、改善して根本解決することが必要だと思うんですよね。

 

もっというと、ランニングをすることで怪我と戦うのではなくて、日常生活でも疲れにくくなったり、スポーツとしてランニングをしていることのアドバンテージがまずあるべきだと思います。その結果、サブ4ができるという感じでしょうか。コンタクトスポーツでもなく、ただ前に進むランニングをしているだけで怪我をすること自体本来は異常な状態です。

 

そういう意味では、ランナーとして"トレーニング"、"シューズ"など良習慣スパイラルの中で、サブ4を達成している状況がとてもかっこよくスマートな感じがしますね。

 

シューズでもっとできますから。それはもっと啓発して行きたいですね。それは地道に、地道にやっていきます。

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

F・Shokai 【藤原商会】代表

シューズアドバイザー 藤原岳久

https://www.f-shokai.com

 

ズバリ!シューズ選びのコツ教えます!

https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/running-shop-de-お買いもの/

 

ランニングショップデお買いものツアー

8/16 18:30〜

8/17 11:30〜、15:00〜、18:30〜

8/18 11:30〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ランニングシューズ購入はこちら!

ランニングシューズ購入はこちらも!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)
  • シューズアドバイザー日記 〜ケガをしない、マラソン上達はそれに尽きる〜
    菅川智恵子 (03/05)
  • シューズアドバイザー日記 〜気をつけよう!思考停止の1cmアップ〜
    千葉 はるか (06/22)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM