コロナ禍は、クオリティーライフ、クオリティートレーニングを考えるキッカケ〜シューズアドバイザー日記〜

  • 2020.06.29 Monday
  • 13:42

みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。

 

さて、コロナ禍のいま、いろんな価値観が変わっていってますよね。リモートワークが広まったことで、地方移住者の問い合わせも増えているというニュースを見ました。人口の一極集中は、そもそも大きな問題ですしね。

 

コロナがもたらした影響は、考えるようによっては思考停止していた物事に、知恵を再び持ち込むタイミングになったとも言えそうです。

 

 

ランニングで考えても同じ、都市にはランナーが多く、走る場所が密集、地方には走る場所がいっぱいあるけどランナーがいない。まさにそもそも一極集中なわけです。

 

自分が生まれ育った平塚の平塚競技場は、織田フィールドのように人で溢れるようなことは滅多にないです。いつでも平和です(笑)織田で走っている人も、仲間が、クラブがそこでやっているからとか、事情はあるでしょうけど、そもそもそこでトレーニングする必要があるのか、考える機会になったのではないかと思います。自宅付近のグラウンドも果たしてそうなのか、みたいな単純な疑問はあります。

 

だからと言って、わたしは、移住するとか、そういうことでなくて、ランニングというスポーツの本質を考えるいい機会にもなったと思うんですよね。

 

これは、ランニングブームの終わり、そしてはじまり、だとわたしは強く感じています。表面的なブームではなくて、ランニングがライフススタイルになるときが来たのでしょう。

 

 

例えば、レースに関してもそう。

 

わたしだって、たまには公道のど真ん中を走りたいけど、はっきり言って毎回ではない。果たして、あんな人がいっぱいいるレースに何のために出ていたのか。

 

トイレにも並んで、

わざわざ何分も前に並んで、

帰りも駅には人が群がる

 

人気の大会に一極集中のクリック合戦、ゼロ次関門を制してまで、人ごみにいく。もちろんそう言った大会にも価値があると思いますが、全部そうじゃなくていい。

 

そういう意味でもっと価値のある大会、レースは全国にあるわけです。ほどほどの規模で、旅行がてらレースを楽しむような、わたしはそういうタイプですし、今までもそれに気づいて参加していたランナーもいるでしょうが、これからはもっと多くの方がそう言った志向を持つようになるのかなあ、と思いますね。

 

コロナ禍で走り始めたNEWランナーも、ジェネレーションに関わらず、気軽に参加できる方法はバリエーションは増えましたね。オンラインでのGPSレースのようなヴァーチャルレースもそう。場が違っても、雰囲気は共有できるようなそう言った取り組みは確実に増えるのかなって思います。

 

※先日新潟と神奈川でヴァーチャル5Kを開催しました

 

つまり、“時間“という価値はとても高まったと思うんです。

 

今まで価値の高いものだと、感じていたもので、価値観が薄れたことはたくさんあります。時間をただ垂れ流すことがいかに無意味か多くの人がそれを時間したからです。リモート、通販、ウーバーイーツなど時間を買うという概念は当たり前になりましたよね。

 

同じ時間をいかに有効活用するか、そのクオリティーを上げることは、考えれば色々あることに気づかされます。クオリティーライフです。

 

 

 

それは、ランニングも同じ、クオリティーランニングが今こそ大切なことになると思います。これからは、時間という価値に気づけないランナーは、ライフスタイル同様、無駄を続けることになるでしょう。

 

要は浮いた時間をどう使うかですが、その分をトレーニングにあてるというような考え方というより、その時間を活用してさらにクオリティーをライフスタイルで高めることはとても幸せなことです。

 

月間何キロ走るという目標はまったくもって盲目的な考えです。そのプロセスで何が、どうなって、どういう効果があって、何が起きるのか?説明できなければ盲目的です。今日なぜ60分走るのか、分からなければその理由を探した方がいい。

 

そもそも暇な人だけができるランニングなんて魅力に欠けます。

 

すごい速いけど、家族に犠牲を払っている、友達はランナーしかいない、とか一般的にもライフスタイルが充実しているとは思えません。

 

NZオールブラックスの選手は、めちゃくちゃトレーニングでハードワークでトレーニング時間も半端ないですが、家族、子供との時間を大切にする選手が多いです。人生をラグビーにかけている選手でもクオリティーライフを実現しているわけですよ。

 

エリウド・キプチョゲ、モー・ファーラーだってそう。大迫選手もクオリティーライフを高めた中で高い競技レベルを保っている、模範的なランナーだと言えるでしょうね。

 

そもそもランニングはトレーニングにかける総時間は他のスポーツに比べて、そもそも短め、ランニングこそ、クオリティースタイルを確立しやすいと思います。

 

家族との時間を使う、ランニング以外の趣味があればそちらも充実させる、新しいことをする、人生の時間はそもそも限られていますからね。わたしは自分のランの可能性も高めて、家族の時間も、経営者としての時間も有意義にしていきたい、そう強く思っています。

 

 

同じように、シューズに関しても同じ、そのシューズをその練習で使う意味が分からないなら、ちゃんと意味を考えた方がいい。ランニングは頭で走るスポーツだから楽しさがあります。

 

分からないので、手探りでゼロから試行錯誤するくらいなら、時間を買ってほしい。

 

わたしの仕事は、ある程度“手探り”してベストを見つけることです。それをうまく利用すべきです(笑)ゼロから時間を使うのは無駄、そこに価値を感じるランナーはスマートな考えた方の持ち主だと思ってしまいます。

 

有効に時間を使って、効果を高める最適なシューズを使って、トータルで中身の濃いトレーニングの、その長さを増やすこと、これこそ、本当の走りこみだと思うんですよね。

 

 

これからは、ランニングも、ワーケションのように、家族と大会に言って、家族を過ごす時間を捻出したり、リモートワークで、時間の有効活用することで、今まで以上に、ランニングの魅力にさらにハマるような、そんなランナーが増えるといいです。わたしは、そんなランナーのサポートをしていきたいです。

 

ランニングは今こそブームからカルチャーになるときです。

 

 

〜ジャストフィットのお手伝い〜

藤原商会代表:シューズアドバイザー 藤原岳久

https://www.f-shokai.com

 

ランニングショップコンセプトをご利用になりませんか?

〜シューズ選び、その使い方のコツをお伝える「お買いものツアー」

https://www.f-shokai.com/お買いものツアー随時開催中/

7月も募集中です!

 

7月に入ってしまいますが、オンラインシューズ講座もはじめる予定です♪

はじめて受講するけど遠方・・・コロナで外出できない・・・という方どうぞご利用ください。

 

藤原商会 シューズを使いこなすイベントはこちら

https://www.f-shokai.com/イベントスケジュール-1/

 

YouTube動画 シューズレビューはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCyll0WJ9rNw6bJaGrG8xMDQ

 

藤原商会オフィスオープン(営業時間)はこちら

https://www.f-shokai.com/藤原商会について/藤原商会店舗オープン時間/

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Buy Shoes

Buy Shoes

Buy Shoes

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アシックスの変わらなきゃ、の本気度 〜シューズアドバイザー日記〜
    オニツカ (01/05)
  • 日本人選手よ!トラックで何故ヴェイパーフライを履く・・・〜シューズアドバイザー日記〜
    トム (10/08)
  • LSDは最も重要なトレーニング 〜シューズ アドバイザー藤原の目指せ!48歳2時間半ギリ!〜
    浩司 (01/19)
  • マラソン大会”ブランド枠”はランナーのため 〜シューズアドバイザー日記〜
    shinichiro handa (03/18)
  • 2018年箱根駅伝シューズシェアとそれが意味するもの〜シューズアドバイザー日記〜
    ハマダコウスケ (01/13)
  • ブレイキング2がもたらしその成果 その1 〜シューズアドバイザー日記
    Koidhi Suzuki (05/10)
  • オリンピック惨敗、マラソン日本選手のシューズ習慣〜シューズアドバイザー日記
    まー (09/24)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    藤原 (05/25)
  • レーシングシューズは人と一緒でなくていい! 〜シューズアドバイザー日記〜
    8男 (02/24)
  • Nike Zoom Structure19 シューズレビュー 〜シューズアドバイザー日記〜
    松井 徹 (12/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM